02章12節…セクションと行送り・行数 – Online無料パソコン教室

02章12節…セクションと行送り・行数

02章12節…セクションと行送り・行数

(01)この文章の[行送り]を広げる予定です。フォントが「游明朝」のままでは行送りが適切に制御できないため、全文を「MS ゴシック」としてください。それからセクション1にカーソルがある状態で【レイアウト】[ページ設定]をクリックします。

(02)[行送り]を「18pt」から「27pt」に変更しましょう。

(03)ところが行送りは文書全体に反映されません。段組みのために[セクション区切り]を入れると「カーソルがあるセクションのみ」に反映されます(ここではセクション1のみ)。全体に反映させるために再度[ページ設定]ダイアログボックスを表示してください。

(04)段組みがある文書内で全体の[行送り・行数]を変更する場合には、[設定対象]を「このセクション」から「文書全体」に変更する必要があります。それから再度[行送り]を「27」としてOKしてください。

(05)一部を段組みにした文書内において全体の[行送り・行数]を調整する際には[設定対象]を「文書全体」にする必要があるのです。

この章では「セクション」という新しい単位と、「段組み」との関係について学習しました。完成後はこのファイルを閉じましょう(必要に応じて保存)。