02章13節…まとめ – Online無料パソコン教室

02章13節…まとめ

02章13節…まとめ

  • 「段組み」は「セクション」という特別な単位に対して設定します。
  • [セクション]は「セクション区切り」という印刷されない区切り記号によって分けられます。
  • 段組みを設定したい場合には、対象範囲の前後に「セクション区切り」が必要です。
  • 2段目以降の先頭個所を指定する際には[段区切り]を使います。
  • [セクション区切り]を使ってから[行送り・行数]を制御する際には[設定対象]に注意します。