03章10節…段落番号を引き継がせる – Online無料パソコン教室

03章10節…段落番号を引き継がせる

03章10節…段落番号を引き継がせる

(01)「お申込手順」に「A) B) C)…」の段落番号を設定しましょう。

(02)続けて、「退会の手順」にも同じタイプの番号を設定します。

同じタイプは下部の[文書の番号書式]にあります。

(03)ここでは「B)」ではなく新しく「A)」が振られます。前の続きとさせるには、そこで右クリックし[自動的に番号を振る]を使います。

(04)「退会の手順」が「お申込手順」の続きと認識され、「B)」が振られました。

逆の操作をするには[○○から再開]を使いますが今回は利用しません。