08章05節…見出しスタイルを更新する(スタイルの復習) – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

08章05節…見出しスタイルを更新する(スタイルの復習)

08章05節…見出しスタイルを更新する(スタイルの復習)

(01)「見出し」の個所は目次の対象となりますが、書式スタイルとしても扱うことができます。すべての「見出し1」を「赤字」「24pt」「下線付き」にします。2ページ目の「織田信長・おだ のぶなが」の個所に書式を設定してから、それを他の「見出し1」の個所にも適用しましょう。

(02)全体を確認しましょう。【表示】タブから[ズーム]で「1×5ページ」表示に切り替えます。[複数ページ]ボタン内をドラッグすればページ表示を拡張することができます。

(03)すべての「見出し1」が「赤字」「24pt」「下線付き」になりました。

確認後は[100%]表示に戻してください。

(04)今度は「更新」ではなく「変更」を使ってすべての「見出し2」を「行頭記号付き」「16pt」「下線付き」「青字」にします。「見出し2」の[変更]をしましょう。

(05)最初に行頭記号を設定します。[書式]から[箇条書きと段落番号]をクリックしましょう。

(06)【箇条書き】タブで「ひし形」を選んでOKしましょう。

(07)さらに「16pt」「下線付き」「青字」の設定をしてOKしましょう。

(08)すべての「見出し2」に反映されています。