03章03節…再出力:差し込みしなおす – Online無料パソコン教室

03章03節…再出力:差し込みしなおす

03章03節…再出力:差し込みしなおす

(01)2行目の「姓」「名」欄を、太字・下線付きで出力したかったと仮定します。

その場合は原本側で修正し、出力しなおすのです。原本側の「姓」「名」に[太字・下線]を設定してください。差し込みフィールドもドラッグで選択することができます。

(02)原本(秋の新製品B)の差し込みフィールドを修正してから[完了と差し込み][個々のドキュメントの編集]を使います。

(03)18件分を再出力します。「すべて」にチェックが付いているままOKしてください。

(04)新しい「レター○○」という出力結果が作成されました。「姓」「名」が太字・下線付きになった状態で再出力されたのです。再出力する際は今のように原本のファイル・メイン文書に戻り、修正してから再出力するのです。再び原本に戻ってください。

(05)練習です。末尾にある「有効期限 2016年9月末日」を[赤字・太字]にして再出力しましょう。

(06)今回は全件出力するのではなく、6件目から10件目までの5件だけを出力します。

(07)5件分出力されました。さて、出力結果である「レター○○」はすべて保存しないで閉じましょう。原本ファイルである「秋の新製品B」は残しておきます。

(08)加工後の原本は「秋の新製品C」というファイル名に変更して保存しましょう。

保存後はWordを終了します。