04章01節…差し込み印刷の復習 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

04章01節…<レター型>差し込み印刷の復習

04章01節…<レター型>差し込み印刷の復習

(01)以下のようなデータファイル「中間試験結果」を作成してください。

保存場所にはあなたが使用している記憶メディアを指定してください。

このリストを、下図のようなレイアウトでWord側から出力する予定です。

(02)以下のように9行2列の表を作成してください。カッコ内(**)には各選択科目を入れる予定です。作成後は「スコアレポート0」というファイル名で保存してください。

(03)差し込み印刷用のデータファイルとして「中間試験結果」を登録してください。

また以下のように差し込みフィールドを設定してください。

なお「3科目合計」のように数字で始まるフィールドには、先頭部に「M_」が表示されますが気にする必要はありません。

(04)設定後は[結果のプレビュー] [差し込みフィールドの強調表示]をオンにしましょう

(05)以下のようになります。確認後は[結果のプレビュー]のみをオフに戻しましょう。

(06)この状態で差し込むと、どのような状態で出力されるのかを確認しましょう。

ただし出力前の状態を「スコアレポート1」というファイル名で保存しておきます。

続けて[完了と差し込み]から「個々のドキュメントの編集」をクリックしてください。

(07)「すべて」にチェックが付いているままOKしてください。

(08)差し込みがなされました。しかし、2件目は次のページへ飛ばされてしまいます。

2ページ目へスクロールして確認しましょう。

(09)2件目は2ページ目に出力されてしまいます。このような通常の差し込み印刷を

「レター」型の差し込み印刷とよびます。ページを変えないで2件目以降を出力させるには、「名簿」型とよばれるタイプの差し込み印刷をする必要があります。

一旦メイン文書、原本(スコアレポート1)に戻りましょう。