04章04節…コンボボックス内におけるコード番号の非表示化 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

04章04節…コンボボックス内におけるコード番号の非表示化

04章04節…コンボボックス内におけるコード番号の非表示化

(01)「F売上台帳01」をコピーし「F売上台帳02」を作成してください。次に、このフォームにある[担当者CD]コンボボックスの1列目(コード番号)が見えないよう設定します。デザインビューに切り替えて[担当者CD]を選択し、プロパティシートから[書式/列幅]を「0;4」とします。左の列を「0」とすると隠れて見えなくなるのです。

また[リスト幅]は「4」としましょう。

(02)フォームビューで確認しましょう。

最初の列幅を「0」にした結果、[担当者CD]が見えなくなっています。

(03)以下のようにレコードを追加しましょう。

(04)「レイアウトビュー/デザインビュー」にて[担当者名]列を削除しましょう。また[担当者CD]のラベルを「担当者」に修正しましょう。設定後はフォームを上書き保存します。

(05)また最後にもう一件レコードを追加してください。

(06)テーブル「T売上台帳」を開き、フォーム「F売上台帳02」で入力されたレコードが正しく格納されているかを確認しましょう。