07章05節…主部に明細部のフォームを埋め込む – Online無料パソコン教室

07章05節…主部に明細部のフォームを埋め込む

07章05節…主部に明細部のフォームを埋め込む

(01)「FメインA」に「FサブB」を埋め込みます。「FメインA」をデザインビューで開きます。さてフォームにフォームを埋め込むときに使用するコントロールが[サブフォーム/サブレポート]です。【デザイン】[コントロール/その他]をクリックしてください。

(02)[サブフォーム/サブレポート]()をクリックします。

(03)ドラッグで埋め込む場所を指定します。大きめに作成しましょう。

(04)埋め込むフォームを指定します。「FサブB」を指定して、[次へ]進んでください。

(05)埋め込み部分(明細部)には、すべてのレコードを表示させるわけではありません。

主部の[伝票番号]と、値が同じレコードだけを表示させます。「伝票番号でリンクし、…」を選択した状態で、[次へ]進みます。

(06)サブフォーム名は「FサブBS」と指定します。準備が整ったら[完了]しましょう。

(07)埋め込まれたフォームを「サブフォーム」とよびます。

この状態からフォームビューへ切り替えてください。

(08)サブフォームにはすべてのレコードが表示されるのではありません。メインに表示されている[伝票番号]と同じ[伝票番号]のレコードしか表示されないのです(リンクされている)。他のレコードも見てみましょう。

(09)3枚目の伝票を確認してみましょう。確認後は新しい伝票を追加してみます。

メインフォームのボタンより新規レコードを追加します。

(10)以下のようにレコードを追加入力してください。サブフォームには[伝票番号]を入力する必要はありません(スキップ可)。自動で入力されます。入力後はデザインビューへ切り替えましょう。フォームを使いやすく調整します。