07章07節…テーブルにサブデータシートを表示(復習) – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

07章07節…テーブルにサブデータシートを表示(復習)

07章07節…テーブルにサブデータシートを表示(復習)

(01)主テーブル「T伝票A主部」の各伝票番号を閲覧中に、関連テーブル「T伝票B明細部」の情報がサブデータシートとして表示されるように、リレーションシップを登録しましょう。【データベースツール】タブから[リレーションシップ]をクリックします。

(02)「T伝票A主部/T伝票B明細部」を関連付けます。

(03)「伝票番号」をドラッグで関連付けします。

(04)[参照整合性]付きでリレーションシップを作成しましょう。

(05)「一対多」のリレーションシップが設定されました。

設定完了後はリレーションシップ設定ウィンドウを閉じます。

(06)設定後は「T伝票A主部」を開き「1004」のサブデータシートを展開してみましょう。「メインフォーム→サブフォーム」と同様の関係性が表示されます。